東京を中心に全国の保育園工事・店舗設計・新築工事・リフォーム・リノベーション工事を行っています。


賃貸物件などの残置物処分でお困りなら、柏屋設計へお任せください。

家電製品などまだ新しく、まだ使える物など現金にてお買取いたします。
明渡し後の賃貸物件の使わなくなった電化製品、家具など不用品はございませんか。
家の整理等で不用品、粗大ごみがたまって運び出すのが大変な時迅速に処分いたします。
店舗や店舗内の在庫や設備品、工場の資材・機械類などの処分を行います。
見た目には処理が困難と思われる処分物も、ぜひご相談ください。

柏屋設計ではマンション、住まい・店舗のリフォームまで安心してお任せください。ワンルームマンションのリフォームから店舗・オフィスの設計施工まで行えます。

リノベーションで資産価値を高めるマンションリフォーム(リノマンション)のご提案致します。
築年数が古い中古マンションをリノベーションし価値のある不動産に・・

「解体工事って何から準備すればいいのかわからない」「役所への手続きはどうすればいいの?」などお客様からよくご質問いただきます。柏屋設計では、解体やそれに付随する施工だけでなく、解体工事に関するアドバイスから解体後の工事のご相談、役所への申請まで幅広く対応いたします。

外観をガラッと変身させたいなら外壁塗装をおすすめします。
外壁塗装を行うことで建物を保護することにも繋がります。家や建物を塗装するのは、美観をつくりだすと同時に、壁や柱が腐食してしまうのを 防ぐためなのです。塗装が剥げてきてしまえば直ぐに家が傷みます。そんな時は柏屋設計にご相談ください。

築年数が経ってくると、建物と同時に給排水管も痛んできます。給排水管を痛んだまま放置していると水漏れが起きたり、床や壁の腐敗の原因にもなります。

古い建物で一般鋼管を使用している場合は、配管の交換をおすすめします。気になる方は、まずご相談下さい。

自殺や孤独死、事故死。

誰にも発見されずに見つかった遺体は、様々なものを周囲に残します。腐乱した遺体にはウジが発生し、ハエも大量に集まります。実際、発見までに数週間経過した現場は想像を絶します。

遺体を発見した場合、必ず警察が立ち会って遺体を片付けていくと思います。ですが、腐乱の進んだ遺体は、様々なものを周囲に残していきます。それらの後片付けは、親族や保証人または物件のオーナー様などが行わなければなりません。


但し、自殺や孤独死、事故死といった衝撃的な現場は清掃するだけでは「原状復帰」が難しい事もあります。亡くなられた際に流れた血などは、壁や地面に染み込んでしまい、完全に清掃する事が出来ない場合も少なくありません。

その場合、柏屋設計ではリフォームという形で、元の状態に戻させていただきます。
どのような現場でも「清掃」できるか、と言えば難しいですが、「元の状態に戻す」のであれば、どのような状態でも問題ありません。

低価格・高品質の理由

  • 店舗
  • オフィス
  • 軽鉄下地・ボード工事
  • 保育所・教室
  • 注文家具
  • デザイナーズ
  • 左官・タイル
  • 外壁塗装・外装リフォーム
  • 設計・管理
  • リノベーション
  • 注文住宅

工事単価一覧

LINEで問い合わせ

新着情報一覧

お問合せ

Q&A

お問合せから工事までの流れ

お支払い方法

不動産業者さまへ

プラスホーム

  • (株)柏屋設計スタッフと仲間たちの日常ブログ
  • クラスターデザイン

会社案内・地図

  • 住所:東京都荒川区東尾久1-11-8
  • 営業時間:10:00-20:00
  • 年中無休