東京を中心に全国の保育園工事・店舗設計・新築工事・リフォーム・リノベーション工事を行っています。


戸建て住宅
当社は木造軸組構法を採用しています。

木造軸組構法とは

新築イメージ木造軸組構法(もくぞうじくぐみこうほう)とは、建築構造の木構造の構法のひとつである。

日本で古くから発達してきた伝統工法(でんとうこうほう)を簡略化・発展させた構法で、在来工法(ざいらいこうほう)とも呼ばれている。


日本古来の伝統的な木組みを活かした工法です。コンクリートの基礎に固定した土台の上に柱を垂直に建て、梁を水平に渡し、屋根を組むものです。

木造住宅の良い点

  • 間取りの自由度が高く、増改築のしやすさは長い目で見ると大きなメリットと言えます。
  • 気候風土に調和し、樹木特有の香りや木の温もりが、心身に安らぎを与えてくれます。
  • 木は呼吸をしているので、室内の換気・湿度の調整を自然にしてくれます。
  • 肌触りがやさしく、弾力性があるためコンクリートなどと比べてぶつかったときなどの衝撃が少ないという特性があります。
  • エコロジーの面で、鉄やコンクリートに比べ建築部材に加工する時の消費エネルギーが少なく、二酸化炭素の発生量が低いので環境に対する負荷が少なく済みます。
  • 木の家は取壊す時も、ダイオキシンの発生の心配がなく燃やすことができます。さらにこれを燃焼エネルギーとして有効に使えば、石油やガスにかわるエネルギーとして活用することができる地球にやさしい材料です。

木造軸組構法とは

木材で組まれた枠組に構造用合板などを打ちつけた床および壁によって建物をつくる工法。

使用する製材のうち最も多用されるものの断面が,2インチ×4インチであることからツーバイフォー工法とも呼ばれる。

耐力壁と剛床を強固に一体化した箱型構造である為、木造軸組構法が、柱や梁といった軸組(線材)で支えるのに対し、木造枠組壁構法では、フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で支える。
それゆえ、高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性をもつ。

マイホームデザイナー

  • 店舗
  • オフィス
  • 軽鉄下地・ボード工事
  • 保育所・教室
  • 注文家具
  • デザイナーズ
  • 左官・タイル
  • 外壁塗装・外装リフォーム
  • 設計・管理
  • リノベーション
  • 注文住宅

工事単価一覧

LINEで問い合わせ

新着情報一覧

お問合せ

Q&A

お問合せから工事までの流れ

お支払い方法

不動産業者さまへ

プラスホーム

  • (株)柏屋設計スタッフと仲間たちの日常ブログ
  • クラスターデザイン

会社案内・地図

  • 住所:東京都荒川区東尾久1-11-8
  • 営業時間:9:30-18:30
  • 定休日:日曜日・祭日